« 2008年5月 | メイン | 2013年11月 »

2013年2月 アーカイブ

2013年2月24日

自分の価値観を確認して治療を選ぶ

治療や検査の選択肢を知ることがなぜ大切なのでしょう?

 病気の時や検査の時、心配事を抱えて受診するのがストレスになる人がいます。あなたは、医師の説明を黙って聞くことだけで「良い」患者になろうとしていませんか?

 黙ったままでいることが本当に「良い」のでしょうか?
 医師に質問して、選択肢をきちんと理解できれば、自分にとって納得のいく医療が受けられます。

 治療や検査の選択肢をきちんと網羅するためには、「病気について主治医に質問すること」「考えられる治療の選択肢についてしっかり話し合うこと」が大切です。

治療や検査の選択肢の中から1つを選ぶ時、生活の中で大事にしたいことを伝える方法

#

 医療はとても複雑です。自力で選択肢を網羅することのできる人もいるかもしれませんが、専門家(医師、看護師、他の医療者)とコミュニケーションを取ることで、一番良い選択肢を見失わずに済むでしょう。
 治療や検査において、それぞれの選択肢にメリットやデメリットがあり、決めるのが難しいと感じる場合、副作用の少なさ、費用、あなたの生活(食べる、眠る、仕事、子育て、趣味など)への影響度なども含めて検討することで、よりよい決定が可能になります。

 生活の中で大事にしたいことを整理できれば、選択肢のいずれかを選んだ結果、あなたが大事にしたいことにどれほど影響があるのかがわかります。これらを、専門家に質問することで、大事にしたいことが損なわれない選択肢はどれなのか、すすめやすくなり、一緒に相談して決めることができます。

生活や人生において重要なこと、自分の価値観の確認の仕方

 生活や人生において重要なこと、自分の価値観は、どのように確認したらよいでしょう?

 ここでは、アメリカの厚生省の機関であるAgency for Health Care Research and Quality; AHRQで紹介されているYour Health Priorities Tool(健康での優先順位を決めるツール)の内容を紹介します。

健康での優先順位を決めるツール

(1)職場や家庭での活動
以下のそれぞれのことを職場や家庭で行うことは、あなたにとってどのぐらい大切なことですか?評価してみましょう。それぞれを「とても重要である」、「重要である」、「どちらかといえば重要である」、「あまり重要ではない」、「まったく重要ではない」の5段階で評価します。
  • 車などを運転すること
  • 集中力
  • 記憶力
  • 家の中を歩き回るより、遠い距離を歩くこと
  • 食器を洗う時間より長く立っていられること
  • メモを取る、PCなどに文字を入力すること
  • 軽い家事(食器洗い、食事の用意、ベッドメイキング)
  • 家事(重労働)(洗濯、庭仕事、風呂洗い)
  • 読むこと(本、論文、記事など)
  • 子どもや親などの家族の世話をすること

(2)避けたい副作用
 治療の中には、あなたが避けたいと思う副作用を生じるかもしれません。以下にあげた一般的に起こりうる副作用を避けることは、あなたにとってどのぐらい大切ですか?それぞれを「とても重要である」、「重要である」、「どちらかといえば重要である」、「あまり重要ではない」、「まったく重要ではない」の5段階で評価します。
  • 気分の落ち込み
  • 体重増加または体重減少
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 頭痛以外の痛みや苦痛
  • よく眠れないこと
  • 性的な問題
  • 疲れやすいと感じること
  • 排尿の問題(失禁、頻尿)
  • 排便の問題(下痢、便秘)
 このサイトでは挙げられていませんが、この他にも、治療内容によりある特殊な副作用が生じる場合があります。例えば、以下のようなことが起こる可能性があります。
  • おいしく食べられないこと
  • 自分の外観が変わること(髪の毛、皮膚や爪、体の一部)
自分がこれから受けるかどうか考えている(またはどの治療または検査を受けるか考えている)場合、治療や検査に伴う副作用にはどのようなものがあるのかを列挙して、評価してもよいでしょう。

(3)時間、労力、費用
 治療によって、かかる時間、労力、費用が違います。あなたにとって以下のことはどのぐらい関心がありますか?それぞれを「とても重要である」、「重要である」、「どちらかといえば重要である」、「あまり重要ではない」、「まったく重要ではない」の5段階で評価します。
  • 費用
  • 治療に必要な時間(1回の治療あたり)
  • 治療の技術的な難しさ
  • 治療に必要な日数・期間(開始から終了まで)
  • 治療を始める時や支払の返還に必要な事務処理や書類

(4)友達や家族の助け
  治療中、友達や家族からどんな助けが得られそうですか?(あてはまるものすべてにチェックしましょう。)
  • 友達や家族は、受診の行き返りを助けてくれる。
  • 友達や家族は、私の薬を把握するのを助けてくれる。
  • 友達や家族は、治療中私の心の支えになってくれる。
  • 自分ですべてできると思う。

(1)~(4)の1つ1つを評価することで、生活や人生において重要なこと、自分の価値観の確認しやすくなります。もしここに掲載されている以外に考えたいことがあれば、それも合わせて考えてみましょう。

(大坂和可子、中山和弘)

文献
AHRQ EXPRORE YOUR TREATMENT OPTIONS  It's Your Health http://effectivehealthcare.ahrq.gov/index.cfm/options/

About 2013年2月

2013年2月にブログ「健康を決める力」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。