ヘルスリテラシーと健康生成力に関するWeb調査

「ヘルスリテラシーと健康生成力に関するWeb調査」のページにアクセスしてくださりありがとうございます。

聖路加国際大学大学院看護学研究科看護情報学分野では、健康や医療の情報を、収集、理解、評価、活用し、適切な意思決定をして行動できる力である「ヘルスリテラシー」とストレス対処力を形成しながら、生涯を通じて学び成長していくための介入モデルを開発するため、研究を行っています。このたび、様々な人々が日ごろ健康や医療の情報に関してどのような意識を持ち、行動し、それがヘルスリテラシーとストレス対処力とどのような関係にあるかを研究するため、インターネット調査を企画いたしました。

つきましては、下記の「調査の概要」をご覧の上、調査研究の主旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。

調査の説明


調査は、登録制になっています。
ご登録いただき、調査にお答えいただくと、皆さま自身のヘルスリテラシー・SOCの得点との得点と全国での順位(*)が表示されます。

【*全国での順位について】
ヘルスリテラシーについては「ヘルスリテラシー調査」(2014、研究代表者中山和弘)、「健康情報と健康意識に関する調査」(2016、研究代表者中山和弘)、SOCについては、「暮らしと生きる力に関する全国調査」(2014、研究代表者戸ヶ里泰典)の結果を参考としています。

調査は何度も答えることができますので、ご自身のヘルスリテラシーの向上にもお役立てください。

調査の最後に、メールアドレスと性別・年齢・お住まいの都道府県の他、あなたの健康状態などをお聞きします。

ヘルスリテラシー

ヘルスリテラシーとは、健康や医療の情報を「入手し」「理解し」「評価して」「適切に決められる」という4つの力です。病気の予防や治療の選択肢や情報が増えているなかで、「健康を決める力」と言えます。これらは個人の能力だけではなく、環境にもよっていて、それらを実行するのが簡単か難しいかをあらわしています。

SOC

SOCとは、sense of coherence(センスオブコヒーレンス)の略です。首尾一貫している感覚という意味で、「何が起こっても理解できる」「何とかなる」「何事にも意味がある」という3つの感覚です。それは、ストレスなどの困難や課題に対処できる力で、病気になったとしても働いたり社会活動に参加したりして健康だと感じられる、自分や周囲の環境への信頼であり、「健康をつくる力」です。

新規登録の流れ

調査の概要

■研究の目的 
 本調査は聖路加国際大学大学院看護情報学研究室が、皆さまが日ごろ健康や医療の情報に関してどのような意識を持たれ行動されていて、それがヘルスリテラシーと健康生成力(ストレス対処を糧にして成長する力=首尾一貫感覚SOC)とどのような関係にあるかを研究するための基礎データを得ることを目的に実施いたします。

■皆様を研究対象者として選定した理由 
 本研究では様々な方のヘルスリテラシーや健康生成力の状況やその関連要因を検討するため、ウェブサイト「健康を決める力」にアクセスした方全員に本調査への協力をお願いしています。

■研究へのご参加は強制ではありません 
 この研究への参加は強制ではございません。研究に参加いただけない場合でもみなさまが不利益を被ることは一切ございません。

■研究の方法 
 メールアドレスをご登録いただき、送信されたメールからログイン用ページにアクセスし、メールに記載されているパスワードを入力して調査ページにログインしてください。ログイン後、調査の質問項目にご回答下さい。回答時間はおよそ15分です。質問の内容は健康に関する情報を収集、理解、評価、活用し、意思決定して行動する力に関する項目、ストレス対処を糧にして成長する力に関する項目、意思決定の仕方に関する項目と、統計的に傾向を分析するため年齢、性別、教育、医療資格の有無、健康状態などを伺います。なお、答えたくない質問はご回答いただかなくて結構です。

■費用負担、参加により予想されるリスクとその対応、利益について 
今回の研究に必要な費用は、ウェブにアクセスいただく通信料のみ自己負担となります。 それ以外についてみなさまに負担を求めることはありません。 本研究に参加することで時間的負担(15分程度)が発生します。回答する際に精神的苦痛を感じるような質問には回答する必要はありません。本研究に参加することによる直接的な利益はありません。

■研究への参加は取り消すことが可能です 
一度ご協力いただいた場合でも、データを分析して公表する前であれば研究への参加を取り消すことが可能です。その際は、お手数ですが、下記の【連絡先】までご連絡くださいますようお願い申しあげます。

■お答えいただく内容の使用目的について 
 皆さまからお答えいただいた内容は研究以外の目的では使用いたしません。ご回答内容は丁寧に分析し、ウェブサイト「健康を決める力」の内容の改善に活かすほか、結果は国内外の学会発表、国内外の学術雑誌での論文発表等を行います。

■個人情報の管理、取り扱いについて 
 本調査によって得られた情報は、以下のように取り扱い、個人情報が保護されるよう務めております。
・ お答えいただいた情報は個人が特定できない形に加工します
・ データは外付けのハードディスクに暗号化した上で保存します
・ データを保存したハードディスクは聖路加国際大学本館6階44研究室の鍵付きの保管庫に保管します
・ 研究結果を学会および学術雑誌等にて発表する場合は個人を特定できる形では公表いたしません ・ ハードディスク内のデータは研究期間の終了後5年後まで保管し、その後シュレッダーにより裁断または上書きして消去いたします。研究期間は2021年3月31日までを予定しております。
■本研究に関する情報公開について
本研究の概要については科学研究費助成事業データベース(https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16H05569/)で閲覧することができます。詳しい研究計画については他の研究対象者等の個人情報等の保護及び当該研究の独創性の確保に支障がない範囲内で研究計画書および研究の方法に関する資料を閲覧することが可能です。ご希望の際は下記の連絡先にご連絡ください。
■その他 
本研究は聖路加国際大学倫理委員会の承認を受けて実施するものです。なお、本研究の費用は日本学術振興会学術研究助成基金助成金基盤研究(B)(課題番号:16H05569、研究代表者:中山和弘)から支出されています。本研究の実施に当たって、利益相反関係にある企業等はありません。本研究についてご意見、ご質問等ございましたら、お気軽に下記までお寄せ下さい。

2019年8月
聖路加国際大学大学院看護情報学研究室
教授 中山和弘

〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
連絡先メールアドレス:nakayama@slcn.ac.jp

はじめての方はこちら(新規登録はこちらから) ログイン(登録済みの方はこちらから)