はじめての方へ

このサイトは、市民・患者の皆さんがヘルスリテラシーを身につけるための支援をするサイトです。

ヘルスリテラシー
 ヘルスリテラシーとは、健康や医療に関する情報を探し、理解し、活用する力のことです。ヘルス(health)は健康、リテラシー(literacy)とは、もともとは読み書きができる能力、識字能力のことでした。今やその意味は広がり、自分に必要な情報を適切に選び、自ら「よりよい意思決定」ができる力を示すようになっています。

 健康に関する情報は日に日に増大する一方です。健康でいるためにはそれらを使いこなすリテラシーが必要です。ヘルスリテラシーがあるかないかで、健康が決定されるような時代になってきていますので、「健康を決める力」と呼んでいます。「健康決定力」と言ってもよいのかもしれません。

 そこで、このような力を誰もが身につけられるようになるには、どうしたらよいのかについて考えてみました。
 現在、保健医療で注目されているキーワードやトピックを中心にして、情報のありかから探し方、活用の仕方についてわかりやすく解説してみました。

 このサイトは、1から7のパートに分かれています。この数字の順番に読んでいただくと、最もわかりやすい流れになっています。しかし、全体でとても多くの分量がありますので、タイトルを見て関心のあるところから先に読んでいただいても結構だと思います。

 まだまだわかりにくいところや、不十分なところもあると思いますので、皆さんからたくさんのコメントをいただいて、改善していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。