新しいカテゴリ「患者中心の意思決定支援」を公開しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しいカテゴリとして「患者中心の意思決定支援」を公開しました。
新しいコンテンツは次の4つです。

患者中心の意思決定ガイドとは?
質の高い意思決定ガイドとは?
意思決定ガイドを開発する
乳がん手術方法の意思決定ガイド

意思決定ガイド(国際的にはディシジョンエイドdecision aidと呼ばれます)とは何か、その質を保証するための国際基準IPDASの紹介、意思決定ガイドの開発方法、実例としての乳がん手術方法の意思決定ガイドがダウンロードできます。

乳がんの手術方法の意思決定ガイドは、国際基準に従って作られ、それが納得できる意思決定の支援になっているという効果が検証された日本では最初の意思決定ガイドになります。聖路加国際大学看護情報学研究室の博士の院生だった大坂和可子さんの博士論文の成果です(公開された論文はこちらです)。ぜひご覧ください。

(中山和弘)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healthliteracy.jp/mt/mt-tb.cgi/136

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakayamakazhiroが2016年12月 6日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「日本人のヘルスリテラシーは低い」を追加し、いくつか更新しました。」です。

次のブログ記事は「「インターネット上の保健医療情報の見方」に『いなかもち』を追加しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。